会社案内 > 会社概要・沿革


Profile
会社概要・沿革

昔も、今も、これからも「やる気」に満ちあふれた企業です。

 今でも眼を閉じてみると鮮やかに浮かび上がってくる音と色、そして匂いがあります。自分が未だ物心つかぬ幼い頃に出逢った古い町工場にあった印刷機の廻る音と、インキの様々な色と匂いです。それは私にとって懐かしく自分自身の原点と言えるもので、記憶の中のモノクロの風景にそこだけ部分染色されたような強いインパクトを与えます。
終戦後、今とは比べものにならない程日本中が貧しかった昭和26年、大分県臼杵市新町で弊社はスタート致しました。冒頭の原風景は創業から数年後やや豊かになってきてはいたが、その時期と確実にオーバーラップされたものでした。あれから60年、幾多の紆余屈折を経て今日に至っておりますが、その間本当に多くの方々の言葉に尽くせぬご支援とご協力を戴く事が出来ました。衷心より厚く御礼申し上げます。
さて、古くから近江商人の「三方良し」という教訓がございます。それは生業(なりわい)の永遠のバイブルと云えるもので「売り手よし、買い手よし、世間よし」の三位一体の絶妙な整合とバランスが商売の基本であるとされていますが、まさに至言で順不同に弊社に置き換えてみると、第1にお取引先であるお客様があり、弊社がその事業発展、販売促進のお手伝いを担う事で良きビジネスパートナーとして強い信頼関係を築き上げる事であります。
第2に機械、材料関連の企業の方々への弊社の要請に対する協力、支援体制があります。こちらも常にパートナーシップを発揮し、共存共栄を目指す事で印刷業を取りまく関連業界、引いては地域社会全体への利益の還元につながると考えます。
第3に、弊社のスタッフ全員の仕事に対する意欲の高揚と、お互いに切磋琢磨する事で生まれる強い絆と、幸せな家庭及び社会生活の実現です。ただ未だ道半ばであり、これからも艱難辛苦が数知れず待ち受けているかも知れませんが、感謝の心と共に「人を愛し、人を信じ、人に尽くす」という弊社の企業理念を頑なに守り、常に皆様のお役に立つより良い会社づくりを目指して今後共努力精進して参る所存でございます。
皆様の変わらぬご指導、ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長

会社概要

創立1951年(昭和26年)4月 資本金 2,000万円
   
代表取締役社長  小 野 健 介
代表取締役専務  吉 岡 宏
常務取締役営業本部長  吉 岡 達 哉
取締役企画本部長 日 下 文一郎
取締役工場長 中 木 修 二


沿 革

1951年 4月 臼杵市新町に膽写 印刷の有限会社「小野プリント社」を創業、小野泉が代表取締役社長に就任
1953年 3月 島岡式シンプルオフセット印刷機を導入し、オフセット印刷に転換
1955年 12月 社名を有限会社いづみ印刷に改称、小森式ベビーオフセット印刷機(8裁)を増設
1959年 12月 アキヤマ式半裁オフセット印刷機を増設し、本格的オフセット印刷を目指す
1962年 1月 始業前の朝礼を開始(現在に至る)
1963年 5月 モリサワ写真植字機1号機(MC | 5型)を導入
1966年 6月 大分市下郡に大分支店を開設、活版工場として操業開始
1967年 9月 本社工場に三菱製B半裁高速オフセット印刷機1号機を導入
1971年 6月 本社工場を現在地(臼杵市洲崎)に移転、製版設備を充実
1978年 5月 大分工場にA半裁2色オフセット印刷機を増設
1979年 5月 本社工場にB半裁2色オフセット印刷機2台を増設、カラープリントなどカラー撮影用機械器具一式を導入
1981年 7月 大分工場を増設、フォーム印刷機を導入し電算機用連続伝票の印刷を開始
8月 本社工場に大日本スクリーン製カラースキャナー701を導入、カラー製版設備の充実
1984年 10月 本社工場にアキヤマ製B半裁4色オフセット印刷機を導入
1988年 2月 本社工場に大日本スクリーン製版下自動作成機「IP7010」を導入
1990年 10月 本社工場に三菱製B3版4色×4色オフセット輪転印刷機を導入
1991年 3月 別府市に別府営業所を開設
1992年 5月 大分市下郡丁畑に大分支店の新用地を購入、工場を新築移転。大分工場に三菱製菊全判4色印刷機を導入
1993年 8月 本社工場に大日本スクリーン製総合製版システム「レナトス」他を導入
1994年 7月 株式会社に組織変更、「いづみ印刷株式会社」とする
1995年 1月 大分県「中小企業中核企業育成事業」に選定される
1996年 5月 社長交代により、小野泉が代表取締役会長、小野健介が代表取締役社長になる
1997年 9月 大分市豊海PK物流センター内にPOPセンター開設
1999年 9月 宮崎市に宮崎営業所を開設
3月 アメリカ大豆協会認定「ソイシール」大豆インキを九州初、チラシで運用
2000年 11月 大分県初の環境水処理装置「BS | 1システム」導入
2001年 2月 デザイン・WEB部門 有限会社アイダックを設立
4月 津久見市に津久見営業所を開設
2003年 4月 大分市高城にプリントショップ デジタルアシストセンター「アイダック」を開設
6月 本社工場に菊半CTPを導入
2004年 7月 情報管理システムRHIZOMEを導入
2005年 10月 情報誌シティーウォーカー「てくてく」創刊
12月 竹田市に竹田営業所を開設
2006年 4月 いづみ印刷株式会社55周年記念式典寿ホールにて開催
5月 熊本市に熊本営業所開設
10月 環境保護印刷認証マーク「クリオネマークゴールド」取得
2007年 2月 大分市高江に新大分工場落成、移転
2月 菊全CTPを導入「BS | 1システム」増設
7月 大分工場において、「クリオネマーク・ゴールドプラスクラス」を取得
2008年 3月 プライバシーマーク取得
4月 大分工場に小森製B3版4色×4色オフセット輪転印刷機を導入
2010年 8月 アイダック大分工場内に移転
9月 大分工場へリョービB半裁2色機更新
2011年 4月 創業60周年 記念式典開催
5月 大分工場へリョービ菊四裁2色機更新
10月 臼杵市八町大路にフリーペーパー「てくてく」のアンテナショップ『てくの屋』オープン
2014年 11月 oita ebooksオープン
2015年 1月 リョービLED-UV A全版4色機導入
8月 本社を大分市に移転する